メインページのトップに戻る
 

ロックペイントのプロタッチでボカシ作業をする

隙間とかがあると嫌なので大量にマスキングテープを

貼って剥がす時に大変苦労した私です

センターラインが出てきましたね

ここも1000番で磨いておきます

そしてシリコンオフで油分をカット

ヘルメットの後方ですボビーオロゴンに見えてきました

見えにくいのですが文字があります

とりあえずこの上からプロタッチのホワイトでボカシを入れます

こんな感じにね♪

やはりここも1回で終わらせようとせず

何回も薄く塗料を吹いていき1本のラインにしていきます

こっちはメットの前です

いまだにプロタッチのシンナーと本液の混合割合が

見つけることが出来ません・・・

そーゆーときは何回もやれ!ですねw

いきなり出来たら塗料屋とかペイントショップは食い倒れます

んで、どんな感じになるかというとこんな感じですw

もの凄く圧力を感じますね、合成に見えます

濃い色の周りにボカシ入れるときはホワイトが良いですね

さて、次はクリアを吹く前の全体図を載せていきます

ラメ入れようかなぁ・・・どうしようかなぁ・・・

キャンディペイントならこんな悩まなくても良いだろうな〜



 戻る
戻る

 トップへ
メットの自家塗装のトップへ

 次へ
進む