XJR400の自家塗装


メインページのトップに戻る
 

XJRの自家塗装~荷物が届く~

ゼファー400の自家塗装も終わり、落ち着いた生活をしていたところ

次はXJRの塗装を頼まれました

今回もラメラメとキャンディ塗装、と普通の塗装の組み合わせ

聞いたところラッカーで塗装されているらしく剝がすのが大変そうだ

ラッカーで塗られたバイクのガソリンタンク

私はウレタン2液型で塗装しているのですが

ラッカーの上にウレタンを塗ると駄目なんです。

なので剥離剤で剝がさないといけません

ウレタン用の剥離剤も反応しないしラッカー用の剥離剤でもいまいち反応が

悪い。

なのでシンナーを駆使してある程度剥がします

タオルのシンナーを染み込ませてタンクに綺麗に被せる

上からまたシンナーをかける、タオルを揉みしだくと擦りとるより沢山

ラッカーが落ちます

ラッカーで塗られたガソリンタンク、ラッカーの取り方

ラッカーがシンナーによって取れ始めると

その下の下地が出てくるのでそれも剝がしてしまいます

すこしでもラッカーが残っているとあとあとやり直しになるので完璧に

無くすのが正解

剥離されたXJRのガソリンタンク

最初はへこみも無く良いタンクだなと思っていましたが

パテで直された所が出てくる出てくる、凹んでいないのにパテがしてあるところも。

となりの画像のように完璧に剥離できました

この除去作業が無ければとても早く終わったんですが・・・


XJRの自家塗装~リアカウルやフェンダー、サイドカバー~
リアカウルもフロントフェンダーもラッカーで塗られていました

リアカウルやフェンダーはFRPだったので剥離剤が使えない

なのでシンナーで除去後

ペーパーで地肌が出るまで研磨の数時間

サイドは優秀




 戻る
戻る

 トップへ
メインページのトップへ

 次へ
進む