エアブラシするならコレ


これがないとネ


あるとマジ便利


これも必要

ヤマハのXJR400の全塗装、フレークラメ、ラップ塗装、キャンディーペイント、ボカシ、3本ライン

いつものようにシルバーでラメの埋め尽くし

クリアの吹き方や省エネな効率よいラメの出し方もだんだん出来るようになってきたので進む進む☆

XJR400は燃料コックが下にずば抜けて出ているので乾燥の際にかなり倒れます

なので心配ということでタッカーの釘入り箱を下に入れて置く訳ですね~
筆者情報
H.N.: 素人のバイク整備
ツイッター:ペイントワークスミズタニ
 バイクいじって17年
塗装して10年くらい
サイト内検索

フレーク、ラメ塗装の密度

分かりにくいかなぁ~・・・結構ラメで埋め尽くしています

これくらい埋め尽くすに私はラメだけ入れて排出する専用ガンを使っています

そのガンは最近売り切れ状態で見つけたら買っておいて後悔しないと思います

そのガンがあれば0.3mmから1mmのラメは余裕、ガンの引き金を引いた瞬間

ドバッとでます、地面には塗装物に付かないで落ちたラメ。。。それだけで数千円になると思います

XJR400のイカズチテールカウル

テールカウルもこの通り、埋め尽くします。

まさかテールカウルがこんなに延長されているタイプだとは知らなかった!

その分ラメも使うしクリアも使うし・・・泣けてくるね☆

もう動画も流したからこれからどうなるか分かっていると思うけど

苦労したが結果は残せました♪

XJR400のフロントフェンダー、サイドカバーの塗装

ラメが付いているほうがXJR400のフロントフェンダーで隣の白いフロントフェンダーがジェイドの

パールホワイト仕様です。

サイドカバーは材質なんだろう、純正なんだけど落としたりマスキング剥がすと同時に塗装も剥がれることに

なりそうだったので裏までしっかりサフェやら色々やって2時災害対策




戻る メインページのトップへ 進む