HONDAジェイドの塗装、剥離、パテ、サフェしてみる

ジェイドのガソリンタンクを剥離してみるとこのようなものが現れました

左右とも同じ場所にパテです

なんでこんなとこ凹むんだろうか・・・凹んでいるというか

どこからかの圧力でゆがんでひしゃげているんです

剥離しないで上から塗装すればよかった!

でもやることやらなきゃいけないからなぁ

綺麗なFRPのサイドカバー

新品ですね、しっかり足付けとか色々やってすぐ塗れる状態に

もって行きます

これが中古のサイドカバーだとフィンの処理が大変になります

アルミとか鋳鉄とかなら剥離剤とかでいいけど

FRPと剥離剤は相性が最悪なので困るもんです

ジェイドの塗装、ガソリンタンクとパテ作業

ここから何回も何回もパテを盛っては塗って納得いかないから

パテ、研磨して形を整える、塗る、納得いかない、パテ。

の連続です

凹んでいるなら簡単だけどゆがんでひしゃげちゃっているから中々

希望の形になりません

あとロケットカウルの穴埋め

前のページで言っていた裏からFRPで表からパテです

このロケットいあままでのデュアルとは形が違っていて新鮮

ジェイドの塗装、サフェーサーを塗ってみる

このようにパテを盛って研磨して整えていい感じジャン♪

じゃあサフェ塗ってみるか、と実際塗ってみるとなかなか

納得いかないし巣穴とかあっちゃう

なのでこんどは薄付けパテで作業
ジェイドのガソリンタンク、パテ作業続く
ぜんぜん形が出来ないのです!

納得いってもらわないといけないので何回もチャレンジ





次はシルバー塗ってキャンディレッド塗った紹介でもしようかな

戻る メインページのトップへ 進む