CD250U バイクの自家塗装C メインページのトップに戻る
メインページのトップに戻る

寒いので車の中でステッカーを貼っているところです

CD250U ラッカー、缶スプレーでバイクの自家塗装C

外は寒かったので車の中で作業しました。

暖房は暖かいですね♪

クリアーも綺麗に塗れています♪

しかし!この、クリアーもペーパーで磨いてしまいます。

なぜならコンパウンドで磨くためです!
反対側です

ラッカー缶、缶スプレーでうまく塗る方法



反対側も綺麗に出来ました♪

マシンで磨くのでペーパーで磨いています

ラッカー、缶スプレーでも艶をだす方法


ここで1500番と2000番のペーパーで磨きました。

ここでガッツリ磨くのはやめましょう、適度に優しく。

そして、とんがっているやカーブの部分は塗料が薄いので

気をつけましょう。

すぐに下地が出てきてしまいます。
CD250Uの後方からの画像です

ラッカー、缶スプレーでもハッキリと景色が写るようになる



磨いている作業はどうしても画像が撮れないですよね・・・

みがいた後の画像ですが結構綺麗に磨けました♪

フェンダーもメッキにしたかったのですが

シルバーで塗装しました。

その方がレトロ感だせるかなと思ったのです。
斜め前からの画像です 前からの画像です。

フロントフェンダーはちゃんと取り付けていません♪

しかし前のタイヤのサイズが3.25だったんです!

3.00かなと思っていたんですが・・・

いまどき3.25の17インチって売っているのかなぁ?!

リアタイヤが細いので前後一緒にしたいんですよね・・・
反対側です サイドカバーは中途半端なのでやり直したいと思います。

これからウインカーもCB250Tの物に変えたり

グリップを変えたり、ハンドル変えたり、シートは

CB250の後期を落札したのでばっちりです。

一通り終わったらカスタムパーツを付けて行きたいと思います。



最近CBX400F、CBX550Fのカスタム&修理のページ作りましたので良かったら見に来てください♪

戻る
戻る
CD250Uのトップに戻る
CD250Uのトップに戻る
次へ
次へ